スカンジナビアの木工職人、手づくりの商品、北欧雑貨、北欧の暮らしを楽しむお店「スカンクラフトハウス」が
北欧の「まいにちの暮らし」をリアルタイムに伝えます。
スウェーデン〜オーロラの旅2005 「スウェーデン アビスコツーリストステーション」
旅5日目の後編。
アビスコツーリストステーションに到着しました。

今日は、その全体像を写真で簡単にご紹介。
●こちらは、アビスコツーリストステーション敷地内にあった地図の看板の一部です。

アビスコツーリストステーション(画像の真ん中あたり)の目の前には、トルネ湖(Torne)が広がり、小高い山ユッラ(Njulla)が見えます。
●施設内MAPです。

大きくは、レセプションや食堂のある本館、本館から続くホテル棟、コテージ、ドミトリーで構成されています。

↓ホテル入り口(奥に見える山がNjullaです。)

↓入り口より右側部分(ホテル棟)

↓一番右の建物がシングル棟で、私が宿泊したところです。

↓こちらは、宿泊した部屋(1階)からの眺め。

↓シングル棟の脇にある敷地内の道を奥に進むとTorne湖が見えてきます。
右手に曲がるとドミトリーがあります。

↓ドミトリーをさらに奥に進むとコテージが並びます。

↓逆方向から撮影。左手がドミトリー、右手がコテージ、その奥に見える山がNjulla。

↓ホテル入り口より左手。青い屋根の低い建物が食堂です。

↓食堂からの眺め。


●Abisco
http://www.abisko.nu

[A trip of aurora in Sweden](Sep 16.2005-Sep 26.2005)
Abisco

店長 あゆこ
■北欧雑貨・北欧の暮らし・セレクトショップ●SCAN CRAFT HOUSE●http://www.s-c-house.com

北欧紀行 スウェーデン〜オーロラの旅【2005.9.16-2005.9.26】 comments(2) -
Comment








わ〜♪早速の更新、ありがとうございます。
地図に加え、色んな角度からの写真が沢山で嬉しいです。
あゆこさんはホテル棟に宿泊されたんですね。
私はコテージを検討しているので施設内MAPが凄く参考になりました。
どうもありがとうございます♪
from. ちゃぷ | 2009/02/18 12:40 |
ちゃぷさま

こんにちは。
当時、私は会社勤めもしていてその仕事が忙しかった為、
出発前日の夕方にやっと自分がどんなところへ旅行へ行くのかを
インターネットで調べることができたくらいでした。

旅行の日程も、当初は最初にみんなでアビスコに滞在予定だったので、
私だけ別の部屋(シングル)にしてもらっていたのでした。
(きっと、熱を出すかもしれないし、起きれなくて寝ているかもしれないと思ったから・・・。)
コテージ棟は、1階にはキッチン・ダイニング・リビング、
2階には2部屋あり、それぞれベットが2つずつ、1階のリビングのソファーもダブルベットに変わりますよ。

アビスコ滞在に秋をおススメしたのは、
日中はトレッキングを楽しみ、夜はオーロラを楽しむことができることと、
9月下旬ごろまでは、レストランの営業があるので疲れたときなどは
そちらで食事を取ることができますよ。
from. 店長 あゆこ | 2009/02/23 16:37 |
<< NEW | TOP | OLD>>